FC2ブログ

ハンター嘉弥之

これはとっても可愛そうなブル君のお話です。
残虐なシーンがありますので小さいお子様や心優しい方はごらんになられない方がよろしいかと思います(苦笑)

ある日の出来事です
はるちゃんが2階の自室でのりちゃんからもらったブル君と遊んでいました
ブル君はやわらかいタオル地の肌を持つとっても控えめな子でした
はるちゃんとはすぐに意気投合して耳を舐められても足を持って振り回されても楽しく遊んでいました

ところが‥‥
運命の悪戯か‥高いところからおりない&怖がらない練習!??(ただ家がせまいのでくりちゃんのゲージの上を改装してはるとひなの部屋にした‥汗)で入り口はオープンのまま‥‥

『ひえ~~~~~~』っと何かの弾みでブル君は下界に落ちてしまいました

下界には大きな動物(くり&のえ)プラス獰猛なハンターがおりました
ブル君は必死で隠れましたが‥
あいにくママ達2人は夕飯作り&夕寝の真っ最中!!

絶体絶命!!

kayano0620a

かや『良いものみっけ!!』
ブル君『ひょえ~~~~~』
kayano0620b

ブル君『誰か~~』
kayano0620c

かや『さて、どう料理しようか』
kayano0620d

ブル君『ゆるして~たすけて~』
kayano0620e

かや『ふふふ‥』
kayano0620f

ブル君『どこへ連れて行くの~~』
kayano0620g

かや『ここなら邪魔は入らない』
kayano0620h

ブル君『遅いよ~~助けるの‥エグエグ』

真琴『‥‥きゃ~~ブル君‥‥カミカミだけかと思ってたよ‥
    ごめんね~~穴があいてる‥‥』

恐るべし 『ハンター嘉弥之』
kayano0620i

スポンサーサイト



2006/06/20(火) | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ariablog.blog58.fc2.com/tb.php/131-25b3cf2b
 |  HOME  |