FC2ブログ

長老の不在

昨年末に発見したクリスの腫瘍。
左のアバラ骨のあたりに固めの脂肪とも悪性腫瘍とも判断しにくいものでした。
皮膚の浅い位置にあるのではなく2層位深めにあるので注射針で吸引しての検査は中々難しい‥‥
と言われ初の手術となりました
希望としてはそんなに大きく変化したり、まわりに分裂したり、リンパの位置ではないという好条件!?な事ですが
心配なのは5日前に今度は右の首~肩にかけてのこれまたリンパではない位置で最初の腫瘍よりは浅い位置に1.5センチ位の腫瘍を見つけたことです。

以前睾丸が腫れたことがあるので、今年9歳になるくりちゃんには最初で最後の手術のつもりで腫瘍2箇所と去勢を一度にしてもらう事になりました。

昼の1時半から手術予定なのでもう終わっているはずですが暴れる~とか失敗!?とか難しいなど連絡が無いので無事終了後よい子にしているはず!?
明日は職場オーナーさんのご好意で朝からの予約が終わったら店の車でお迎えに行って職場で仕事が終わるまで様子を見てもOKになり一安心
本当は1週間前に手術予定だったので実家やのりちゃんやオーナーさんに工面してもらい休みもあわせて準備万端だったのに‥‥
先生‥‥狂犬病の講義で日にち変えて~って‥‥
まぁ、いつも良くしていただいているので良いのです

なんだか一番大きいくりちゃんがいないととっても静かです(笑)
普段から寝てばかりで全然うるさくないんだけどやっぱり存在感が大きいです。
他の子達も守ってくれる長老なお兄ちゃんがいないのでなぜかとっても静か‥‥
私も気分転換にくりちゃんのケージやスノコ・毛布・食器をすべて庭に引っぱり出しピカピカに磨きました
後は本犬が帰ってくるのみ(爆笑)
いろんなところが剃られてつぎはぎになって帰ってくることでしょう‥
スポンサーサイト

2007/03/01(木) | 病気&病院 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ariablog.blog58.fc2.com/tb.php/188-26f45e21
 |  HOME  |